フレンチブルドッグBUCHOとCOBINのまったり〜のんびり〜ブログ+自家製酵母パン
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新緑の公園 | main | COBIN術後の診察へ >>
COBIN左眼手術

JUGEMテーマ:フレンチブルドッグ

 

 

昨日、かかりつけ病院の紹介で、車で小一時間の所にある動物病院まで行って、

こびんの左眼を診てもらいました〜。目

眼科専門の先生がいる病院です。病院

 

待ってる間、庭先で四葉のクローバー発見!四葉

こりゃ〜いいことありそうだ!!

 

 

 

診察すると、すぐに「SCCEDs(スケッズ)」と診断をいただきました。

「SCCEDs」とは、突発性慢性角膜上皮欠損のことで、

角膜表面の傷がなかなか治らない、中高年の犬がなりやすい病気とのこと。

点眼麻酔をして、角膜表面をダイヤモンドバーで削る手術をすることになりました。

 

手術自体は診察室、目の前で10分位で終わっちゃいました。

こびん、嫌がり逃げようとしながらも何とか我慢して、無事終了。手

コンタクトレンズを入れて傷を保護しています。

(左眼の青い点々がコンタクト入ってる証。点々が見えないと

 コンタクト取れてしまってるということ。↓)

 

抗生物質の飲み薬と点眼薬を処方してもらい・・・

大体2〜3週間で治るそうです。笑う

 

なかなか治らない原因も分かったし、

最初見当たらなかった傷が途中で見え出したことにも、

これで納得がいきました!!電球

よかった〜。ニコッ

母ちゃん的には四葉のクローバーのご利益?がありました。ハート

こびん的には微妙でしょうけど・・・。困った

 

 

帰ったらすぐに寝ちゃいました〜。

 

 

 

手術をすれば治る確率90%とのことだったので、

気は抜けないけど・・・

きっときれいに治るね〜。こび、お疲れさ〜ん。ハート

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・そして、最近のおうちのパンは・・・・・

 

<キタノカオリのジャンボウインナーパン>

しっとり美味しいパンに焼けたけど、形がへなちょこパンに・・・

 

スポンサーサイト
良かった!!!!!
手術はかわいそうだったけど、全麻でなかったし
極力最小限で済んだのでは?専門医行って正解でしたね!
何より、こびんくん頑張りましたね!
怖かったでしょうに、立派です!
コンタクトにすれば縫わずに済む・・・そうかー
さすが専門医は違うー!
エリカラ生活も大変だろうけど、辛抱してがんばれ
こびんくん!
ぶちょこ母さんも、しばらく大変ですね
肩、大事にしてくださいね。

診察台で逃げようとするこびんくんを想像すると
泣けてきた。
本当にがんばりました!

cucciolo | 2017/04/30 21:12
cuccioloさんへ

こびんの眼も私のモヤモヤもすっきり〜♪
専門医行って良かった!
ほんとに最小限で済んだと思います!
逃げようとするこびんをなだめすかしながら、
素晴らしい手際の良さで、パパッと手術完了してくれました。
流石でした!!
エリカラも普通のより、すぼまっていて眼が当たりにくいものを
付けてもらいました。
こっちのほうがこびんも動きやすそうです♪
心配してくれて、応援してくれて、
本当にありがとうございます!!!
ぶちょこ母 | 2017/05/01 09:30
COMMENT









Trackback URL
http://buchoco.jugem.jp/trackback/460
TRACKBACK